世界初!ご家庭・職場で簡単に       飽和水素水をつくれる待望のマシーン

      電解飽和水素水生成機     アキュエラ・ブルー誕生


水素水TOP>水素水Q&A

Q1.
水の研究・開発・技術力の日本のレベルは?


Answer.1
日本が最先端であると言われております。
その日本の中で最も特許取得件数の多い企業があります。


Q2.その会社とは?


Answer.2
MiZ株式会社 (神奈川県藤沢市善行1-16-5)
元々電解還元水(アルカリイオン水)生成器の製造メーカーでありましたが、主に水を電気化学的側面からアプローチし、用途に応じた機能水の研究、開発を行っています。これ までにも様々な独創的な商品を生み出しています。最近では重曹を材料とした電解洗浄液の開発で も知られています。


Q3.具体的にどんな点で優れているのですか?


Answer.3
水に関わる特許出願数は、国内77件、海外160件を有します。その中で取得件数は130件以上。 家庭用アルカリイオン水(電解還元水)の特許も4つ保持しています。
MiZ株式会社ホームページアドレスhttp://www.e-miz.co.jp

お問合せ先関東の方はコチラ



Q4.アキュエラブルー開発の経緯は?


Answer.4
還元水(アルカリイオン水)の効果・効能の源泉は水素分子に由来するとの仮説に基づき、開発期 間20年、研究・開発費用は約10億円を費やし、非常に困難とされてきた電気分解方式による中性領域の飽和水素水生成マシーンが誕生しました。


Q5.アキュエラブルーで生成される水素水の特徴は?


Answer.5
アキュエラブルーは溶存水素量が極めて高く、かつミネラルウォーターや天然水のように飲用に最も適した中性領域の水素水であるのが特徴です。
(1)溶存水素量は1.6ppm以上(飽和水素水生成時)
(2)酸性水、アルカリ性水とに分かれることなく、中性領域の水素水のみを生成します。
無駄な水は出てきません。

(3)水に含まれるミネラル分は一切損なうことはありません。
(4)水道直結ではないため、持ち運びも可能でどこでも水素水が作れます。


Q6.水素水と活性酸素(フリーラジカル)が結びつくと?


Answer.6
水素(分子)は最も優れた還元力をもつ物質です。
水素(分子)自体は極めて安定的な物質で、それ自身では他の物質と反応しません。
しかし、活性酸素の中でも最も反応性が高く、強力なヒドロキシラジカルと出合った場合、・OHに よる水素からの電子引き抜き反応により、安定的な水に変化します。


Q7.アキュエラブルーで作られた水素水は、1日どの位飲めば良いの?


Answer.7
特に決っておりません。いくら飲んでも構いません。ただユーザーの方にお聞きしたところ、コップ2〜3杯、500ml〜1L位飲まれている方が多いようです。飽和水素水の場合、300〜500ml位を飲まれている声をお聞きしております。
お問合せ先関東の方はコチラ


Q8.また、いつ飲むのが良いの?


Answer.8
特に決まっておりません。いつ飲まれても結構です。ユーザーの方にお聞きしたところでは、空腹時や発汗後の水分補給時、もしくは就寝前やお目覚め時に多く飲まれているようです。 薬を服用されている方は一緒に飲まないで下さい。


Q9
.アキュエラブルーで生成した水素水は、どの位もちますか?


Answer.9
水素は「空気・光・熱」に大変弱い物質です。作りたてをすぐ飲むのが一番です。
容器に作り置きする場合は2回以上連続生成するか、飽和水素水にして下さい。保存はペットボトル には入れず、アルミ容器に満水にし、冷暗所に置くか冷蔵庫に入れて置いて下さい。開封後は出来 るだけ早めにお飲み下さい。


Q10
.(電解)還元水とアルカリイオン水とは、違う水ですか?


Answer.10
(電解)還元水とアルカリイオン水とはまったく同じものです。
アルカリイオン水は厚生労働省の認可を受けて40年以上経過しています。このほかにもイオン水、還元水素水、活性水素水などとも称されることもあり、販売上の理由からそのように呼んでいると推測されます。


Q11
.(個体)マイナス水素イオン、プラズマ水素イオンとの違いは?


Answer.11
両方とも科学的には全くあり得ない物質です。水素判定試薬でも確認できます。詳しくお知りになりたい方は、こちらをクリックし、アキュエラブルーの製造販売元であるエコモ・インターナショナル社のページをご参照下さい。


お問合せ先関東の方はコチラ


Q12
.「活性水素水」について、教えてください


Answer.12
活性水素水(原子状の水素)として売られている水は科学的に証明が出来ていません。詳しくは「他 の水素水との違い」ページをご参照頂くか、以下のページをご覧下さい。

(参考)フリー百科事典「ウィキペディア」 『活性水素水』コチラから


Q13
.「奇跡の水」について、教えてください


Answer.13
もともとは、ドイツノのノルデナウやフランスのルルドで難病を癒す水があるといわれるところから使われております。その源泉として水素分子の存在が指摘されているようです。しかしながら「奇跡の水」という言葉は使用してはいけません。一般の消費者を惑わ すこの表現は使わないように厚生労働省により厳しく規制されています。


Q14
.「奇跡の水」はTVやネットでよく見かけますが?


Answer.14
コンプライアンス(法令遵守)の観点から問題を指摘される可能性がございます。「奇跡の水」・・・ 云々という呼び方には注意が必要です。


Q15
.(電解)還元水(アルカリイオン水)整水器でも水素水はできますか?


Answer.15
電解還元水に入っている水素量はアキュエラブルーと比較すると多いとは言えません。アキュエ ラブルーを開発したMiZ社は、もともと電解還元水整水器を開発してきましたが、水素を高濃度に溶 存させる技術を研究し、現在にいたっております。
現在のところ、業界での水素水についての濃度規定がありませんので、還元水器でたとえ0.1ppmでも水素が溶 存していれば水素水と呼べなくもありません。


お問合せ先関東の方はコチラ


Q16
.(電解)還元水(アルカリイオン)整水器で                     活性水素水ができると聞きましたが?

Answer.16
活性水素(原子状の水素)が入っていると言われたら、「活性水素が入っていることを証明して見せ て下さい」・・・・・と言ってみることです。
第三者(お客様)の目の前で再現できないことは科学的と言えません。これは私どもの持論でもあり ます。活性水素につきましては、トップページ「活性水素水と水素水」をよくお読みください。




Q17
.アキュエラブルーにはカートリッジ等の交換がないと聞きました
が、その他耐久年数はどの位ですか?


Answer.17
心臓部の電解ユニットは、毎日4リットル生成で約8年持ち続けます。モーターとバルブは7年位で交 換する必要があります。
浄水器や電解還元水(アルカリイオン水)のようにカートリッヂ・フィルター等の交換の必要は全くあり ません。(維持費はほとんどかかりません)


Q18
.アキュエラブルーの特許は?


Answer.18
日本、米国、カナダは既に特許取得済みです。他、海外39ヶ国に世界特許申請中です。しかも特許範囲が広いことに加え、製造には高度な技術力が必要な商品であるため、類似品や廉価品が市場に出回ることはございません。


Q19.酸化還元電位(ORP:Oxidation-ReductionPotential)とは


Answer.19
酸化還元電位(はその物質が他の物質を酸化しやすい状態にあるのか、酸化しにくい状態にあるの かを示す指標です。
高ければ高いほど酸化力が強く、低ければ低いほど還元力が強い事を意味します。
人体の70%を占めるといわれる生体水は中性でPH7.4程度、ORPはプラス250〜マイナス200mv に位置し還元状態にあります。一方、水道水は全国平均でPH7、ORPはプラス460mvで酸化状態 にあります。

酸化還元電位と水素量とには相関関係がありますが、酸化還元電位は水素の溶存しやすい環境を示しているだけであり、低ければ低いほど、水素量が多いということはありません。



お問合せ先関東の方はコチラ


Q20
.水素水の濃度を表わすppmとは?


Answer.20
ppmという用語は、残留農薬や食品添加物の量、または大気汚染濃度を表すときによく使われてい ます。これは量の単位ではなく、濃度や割合を示す単位です。パーセント(ppc)という単位が100分の1を表 すのに対してppmは100万分の1を示す単位として極微量の濃度を表す際に使われます。
理科年表によれば、水温20℃における水素飽和濃度は1.6ppmです。
アキュエラ・ブルーで生成した水素水は、1回電解で1.0ppm、飽和水素モード(11回電解に相当)で 1.6ppm以上の溶存水素が確認されています。


Q21
.アキュエラブルーで水素水を生成するときに使用する水は、水道水でも良いのですか?


Answer.21
いいえ、水道水中の塩素が電解を阻害してしまうため水素水はできません。
水素水生成には塩素の入っていないことが条件となります。塩素を取り除く方法としましては、
@浄水器をつける(塩素が取れる安価なものは簡単に手に入ります)
A12分以上の沸騰させた湯冷ましを使用する
B備長炭や竹炭などを使用する
Cミネラルウォーターや天然水を使用する
などの方法がございます。
アキュエラブルーでは、入れる原水のPhを維持したまま水素水を生成しますので、還元水(アルカリイオン水)を用いて水素水を生成すれば、(弱)アルカリ性の水素水ができます



Q22
.水素水を飲んでも害はないのですか?


Answer.22
水素は厚生労働省が食品添加物として認可する安全な物質です。是非アキュエラブルーで水素水生活をお楽しみ下さい。


Q23
.水素水を他の飲み物とまぜて飲んでも良いのですか?


Answer.23
そのままお飲み頂くことをお勧めしまがす。混ぜるものの還元電位によっては水素が抜けやすくなることもあります。 また、水割りにしますととても飲み易くなります。

お問合せ先関東の方はコチラ


Q24
.なぜ、強アルカリ性水は飲んではいけないのですか?


Answer.24
強アルカリ電解水を飲むと血中のカリウム濃度が上昇し、心臓に過度の負担がかかるため飲用してはいけません。


Q25
.ペットボトルに入った水素水を勧められましたが?


Answer.25
水素は一番小さな元素です。ペットボトルに入れると水は漏れなくとも水素が通過していまうので、お よそ3〜5日で抜けてしまいます。


Q26
.市販されているアルミ缶等に入った水素水(バブリング水素水)と電気分解でつくるアキュエラブルー水素水の違いは?


Answer.26
電気に詳しい方に聞いてみて下さい。電気分解による水素水の方が水素の粒径(粒)が圧倒的に小さいのは当たり前ですと教えてくれる筈です。


Q27
.水素粒径が小さいと?


Answer.27
電解で生成された水素は、200ナノメートル(1ナノは10億分のメートル)以下と言われており、そのため水によく溶け込み、より長く水中に留まります。

お問合せ先関東の方はコチラ



Q28
.市販されている容器入り水素水と、アキュエラブルーとでは、水素量の違いはどうですか?


Answer.28
アキュエラブルーで生成した水素水は、容器に入って販売されている水素水より、およそ2〜5倍以 上高濃度の水素(飽和水素)が入っています。


Q29
.水素水の特質についてもっと教えて下さい。

Answer.29
水素水を飲むと数十分で活性酸素を消去しながら、体外へ抜けていきます。反対に外から簡単に体内に入ります。


Q30
.もっと具体的に教えてもらえますか?

Answer.30
アキュエラブルーをお買い上げ頂いた方に具体的に申し上げております。


Q31
.水素水の意外な使用方法はありますか?


Answer.31
そばやパンはそば粉、パン粉と水が命です。その水に水素水を使うと、とっても美味しいそば、パンが出来上がります。これは必見です。



Q32
.アキュエラブルーの業務用があるんですか?

Answer.32
水道直結式の業務用タイプもございます。


Q33
エステで水素水を導入しているところが増えていると聞きますが?

Answer.33
人間の体は、 体外では紫外線や排気ガス、 体内ではストレスや化学物質のとりすぎなどで活性酸素が増加し、 酸化(サビ)を促進します。酸化の反対は、 還元(抗酸化)です。エステが水素水の導 入に積極的なのは当然なことです。


Q34
.水素水をネットで調べると多くて迷ってしまいますが?

Answer.34
インターネットは、誰でも1秒で世界中に情報を発信できます。逆にそれを1秒で受信することもでき ます。大事なのはどの情報が正しいのか、本物なのかの知識力、見識力、分析力、直感力、判断力、決断力をもつこ とです。卓越した電解技術で、ご家庭で簡単、スピーディに高濃度水素水を作れるマシーン、アキュ エラブルーを紹介する、本ホームページを繰り返しお読み下さい。
お問合せ先関東の方はコチラ
水素水TOP 他の水素水との違い ご購入ご相談窓口  特許技術  製品案内  aquela blue  水素判定試薬 電解槽の仕組み  青色LED実験  電解水素水の性質  製品案内  保証メンテナンス Q&A お問合せ  オンラインショッピング会社概要  プライバシーポリシー  販売店募集



商品パンフレット

エリア販売店募集




認知症の正体は脱水だった!一日1500ccの水分摂取の習慣こそが認知症予防の大きな力になる!


当アキュエラサロンお奨めの1冊。



水素水の第一人者、日本
医科大太田
成男教授の本



活性酸素を取りのぞき、健康サプリとして話題の水素。ニセモノを見わけるための基礎知識と作用、そして水素水、水素化粧品、水素入浴剤の正しい使い方



 


前著『新脳内革命』では、未病、不老長寿のためのレシピを紹介。現在の水素水ブームの先鞭をつけ、レスベラトロール、少食(カロリー制限)効果がNHKスペシャルで報道されるなど大反響を呼んだ。前著の第2弾