世界初!ご家庭・職場で簡単に       飽和水素水をつくれる待望のマシーン

      電解飽和水素水生成機      アキュエラ・ブルー誕生



水素水TOP製品ラインナップアキュエラブルー

        


〈特許取得済〉 日本:第3349710号  米国:US6,251,259B1  カナダ:2,270,199 
他39ヶ国申請中
  〈本体サイズ〉 幅16p×奥行25.2p×高さ41.2p  重量4.0kg

水素水は、超還元水・抗酸化水として大きな注目を集めるまでになりました。 
アキュエラブルーは、業界最高クラスのの溶存水素量(1.6ppm以上)、酸化還元電位-600mvを達成している、家庭用の水素水生成マシーンです。

【販売価格】¥306,720(8%税込)
※送料無料
     





還元水やアルカリイオン水など、機能水に関して130件以上の特許を取得しているMiZ株式会社は、20年前(前社も含む) に水素分子のもつ還元力に着目し、研究に着手。
既存の水の電解技術では、飲用に適した中性領域のまま、高濃度の水素を溶存させるのは極めて困難とされてきました。しかし、その常識をアキュエラブルーは見事に覆しました。 


Ph値 酸化還元電位
(ORP)
溶存水素量
(DH)
溶存酸素量
(DO)
水素水
(1回電解)
中性領域 -500mv 0.8〜1.0ppm 5ppm
飽和水素水
(11回自働電解)
中性領域 -600mv 1.6ppm以上 1.5ppm
水道水 7.0 +400mv 0ppm 8ppm

アキュエラブルーは、1回電解の水素水生成モードに加え、溶存水素を飽和状態まで高める自動電解の飽和水モード(11回電解に相当)も兼ね備えています。

◆測定:MiZ株式会社、財)日本食品分析センター

◆測定条件:藤沢市水道水・活性炭処理水、水温20℃ 室温25℃ 酸化還元電位:銀/塩化銀電極使用
◆数値は電解槽洗浄直後のものであり、温度や水質により変動します。

お問合せ先関東の方はコチラ





独創的な電解技術(世界特許)の開発により、原水のPh値(中性領域)は変えずに酸化還元電位を低減化。同時に、溶存水素濃度だけを特異的に高めることに世界で初めて成功しました。

これまでの電解還元水生水器(アルカリイオン整水器)で使用されている従来の電気分解装置ではこれ程の水素(1.6ppm以上)を溶存させることはできませんでした。

還元水器やアルカリイオン水器では、電流量を上げ、無理に溶存させようとしても、連動して水のPH値も上昇し、飲用には適さない、PH10.5以上の強アルカリ性水になってしまいます。

(写真左上下、右上) 溶存水素を計測中の様子(写真右下) 溶存水素量を計測中の様子
 
詳細はココ
 





 水道水(ORP+400mv)と電解水素水(−600mv)との電位差1000mvを3槽セットすることによりおよそ3000mvの電圧を確保するとともに、
必要電流を担保するに足るだけの電子、すなわち陰極表面上でスプリットされ、その電子を外部回路に放出する水素分子を溶存することにより、青色LEDの点灯試験をクリア。その継続点灯を確認し、その溶存水素が本質的なものであることを証明しました。
電解水素水内に溶存している水素分子が、LED点灯に必要な電流の役割を果たします。


※LED実験は、アキュエラサロンにてデモンストレーションをご覧いただけます。
 




アキュエラブルーで生成した電解水素水は、水素粒径が水素ガスによるバブリング水素水(通常容器販売されている水素水)に比べ、200ナノメートル以下と非常にサイズが小さいという性質をもっておいます。そのため電解水素水は、長時間に渡り水中に閉じ込められた状態で存在し、水素が抜けにくいという特徴があります。

@電気分解による水素気泡の中には、200nm(ナノメートル)以下の気泡が多数存在します。

Aこの小さな気泡(コロイド状)気泡は空気に触れた状態でも数時間水中に漂い続けます。

B特に水素水生成直後は、溶けきれなかった水素で水が白濁するほどの気泡が存在しています。

水素気泡




アキュエラブルー開発の過程で、MiZ(株)は溶存水素計(DHメーター)とは異なる、電気化学的アプローチによる新しい水素量測定方法を開発いたしました。白金コロイド含有メチレンブルー滴定法(PAT・T)と呼ばれる方法により、新しいアプローチでより正確な水素濃度の測定が可能となりました。
 青色のメチレンブルーは、酸化還元試薬として知られていますが、水素が存在することで還元され、無色透明に変化します。この性質を応用するこで、メチレンブルーが透明になるかどうかで水素の還元力を誰もが簡単に確かめることができます。これをアキュエラブルー本体に付属させることで、ご納得の上、ご利用頂けます。
(※)
これまでのアルカリイオン整水器や電解還元水器では、メチレンブルー判定試薬液を無色に変えることはできません。

  メチレンブルー滴定法

 


アキュエラ・ブルーでは、これまでの電解還元水整水器やアルカリイオン水器とは異なり、消耗品と言えるフィルターやカードリッジはありません。 つまり、本体ご購入後は約半年ごとに数千円(〜1万円以上)とったメンテナンス部品のご購入は必要なく、もちろん業者による定期メンテナンスもありません。

アキュエラ・ブルーは、本体をご購入頂ければ、その後の維持費を抑えられる、お客様志向の安心設計です。

セルフメンテナンスキッドを付属させており、簡単な洗浄作業のみで高い性能が持続されるよう設計されています。だからご家族全員で毎日飲んでも、維持費は約30円

電解洗浄液とクエン酸

水素水は非常にデリケートです。定期的なお手入れが非常に大事です。
電解槽に汚れやミネラル分が付着していると、十分な性能が発揮されないことがあります。

写真左は、【専用洗浄液】と【クエン酸】

アキュエラ・ブルーは、毎日4リットルの水素水を作ったとして8年分の耐久テスト(電解槽)にクリアしています。

お問合せ先関東の方はコチラ

 



電気分解による水素水生成過程で、元の水に含まれるミネラル成分は、一切損ないません。従ってミネラルウォーターを使えば、水素と一緒に身体にとって必要なミネラルも補給することができます。
お気に入りのミネラルウォーターで生成すれば、あなただけのオリジナル水素水が簡単に作れます。

【注1】
アキュエラブルーで使用するMiZ新型電解槽は、原水のPHを維持したまま、水素濃度を高めます。従いまして、もとの水に還元水(アルカリイオン水)を使用すれば、アルカリ性の高濃度水素水が生成されることとなります。
【注2】
アキュエラブルー前面パネルには、硬度(カルシウムとマグネシウムの濃度)表示計が装備されております。
使用できる硬度は30~300ppm
です。これ以外の硬度の水を用いた場合、十分な電解能力の発揮されない場合がございます。

生成した水素水はアルミ容器もしくは、遮光性のあるガラス容器を用いて、冷暗所に保存すれば水素も長持ちします。

アルミ容器での保存の様子。(写真右)
空気に触れないように飲み口ギリギリまで水素水を入れ、しっかりキャップを締めて保存します。
水素は軽いため、保存状態により容器上部に滞留している場合があります。飲むときには、良く振って水素を混ぜてあげます。

アルミ容器






 還元水生成器やアルカリイオン水器の電解槽では、陽極側、陰極側にそれぞれ酸性水・アルカリ性水(微量の水素水)の2種類の水が生成されます。飲用に使われない酸性水はほとんどが無駄水となっておりました。

 これをアキュエラブルーにおいては、搭載されたMiZ新型電解槽内の擬似陽極室の働きにより、陽極機能のみを発揮させることででき、結果酸性水・アルカリ性水と分かれない、陰極側=中性領域の高濃度水素水だけが生成されることになります。

ポッド
 

  
本体前面パネルのスイッチ一つで、瞬時に高濃度水素水が出水します。 (約40秒で800ml生成します)

 

 



原水を入れて生成スイッチを押せば、直ぐに水素水が出水します。(これを1パスと呼んでいます)さらに、生成した電解水素水を再度ポッド(本体)に入れ、生成スイッチを押せば、循環生成により、水素濃度をさらに高めることが可能です(2パス)。


          水素水生成ボタン   飽和水素水生成ボタン

アキュエラブルー上部パネルには、上記の水素水生成スイッチの他に、5分間自動循環して「飽和水素水=1.6ppm(常温常圧下における限界溶存水素量)を生成するモードも兼ね備えています。
(飽和水素水は10パスに相当)

お問合せ先関東の方はコチラ







 電解水素水の研究開発を行うMiz(株)は、還元水生成器をはじめ、機能水に関する130件以上に及ぶ特許をもっています。他に先駆け20年以上前より水素水の研究を行ってまいりました。

研究により、アキュエラ電解水素水は、試験管内外(in vitoro、in vivo)の数多くの科学的実験を繰り返し、その確かな性能が確証されております。そのどれもが再現性があり極めて科学的です。
また、2005年 第4回日本機能水学会学術大会(函館)にて、アキュエラブルー心臓部であるMiZ新型電解槽の構造やメチレンブルーを用いた化学的アプローチによる水素濃度測定法を世に問いました。
 このほかにも目下、分子状水素に関する数多くの研究や技術の提供を行っております。詳しくはMiZ(株)のホームページをご覧下さい。

[参考:各食品の酸化還元電位]

 






 操作パネルの「水素水生成スイッチ」を押すだけで生体に優しい中性領域のPhを保ちながら、 溶存水素濃度を特異的に高めた電解水素水が毎分1.3〜1.5L生成します。
その上、コンパクト設計、操作も極めて容易です。水道に直結する必要がないため、リビング等の設置も可能です。

フロントパネルのブルーの照明窓(LED)は、水素水生成中には美しいブルーに点灯します。生成後も暫く点灯しますが、点灯継続時間によって十分な水素水生成能力があるかを確認できます。電解槽が汚れ、電解能力が落ちると、継続点灯時間が短くなります

     
ポッド、ポンプなどの接水部に付着した汚れや雑菌などを除去し、常に電解槽本来の性能を発揮できるようにする自己メンテナンス機能を備えています。(洗浄液を入れ、「洗浄スイッチ」を押すと自動洗浄します。)
  加えて、原水の硬度が確認できる硬度表示灯も備えています。硬度30~300ppmの水がご利用になれます。交換カートリッジやフィルターはありません。






心臓部の電解槽
アキュ エラ・エンジ

青色LED
水素水生成中は青色
LEDが点灯します

上記の性能値を達成するためにアキュエラブルーは画期的な技術開発に支えられているだけではありません。
心臓部である電解槽にはアルカリイオン整水器やその他の電解水生成器で使用されているチタンや白金メッキの電極 板としては材料原価比率約5倍のものを使用しています。 

また、隔膜には材料原価比率が約10倍にも達する米国社製のトップレベルの陽イオン交換膜を採用。 その成型には約3ヶ月間要します。 加えて、厳選された部品を使用することによって極めて精緻なマ シーンを作り上げました。というのも水素水の生成は非常にデリ ケートであり、そのようなマシーンではじめて上記のような高い 性能を発揮できるからです。

本物志向を高めた結果、コスト面ではアルカリイオン整水器などと比較して高くならざるを得ない一面はありますが、コストパフォーマンスの点でそれを上回るご満足をお約束致します。
水素水を追求すれば必然的にアキュエラブルーに行き着くはずです。





名称 電解飽和水素水生成機(型式No.MEH-1500)
商品名 アキュエラブルー (色)ダークグレー(スケルトンタイプ)
サイズ (約)幅16×奥行25.2×高さ42.5p
給水方式 内蔵ポンプ給水方式
運転モード 水素水生成モード・飽和水素モード・洗浄モード
連続生成量 約800ml(貯水部容量)/飽和水素水も同量
生成能力 800ml/40秒
定格入力電圧 AC100V
定格入力電流 2.2A
定格入力周波数 50/60Hz
電解方式 連続
本体重量 約4.0kg
使用水温 40℃以下
電解電圧 DC24V(最大)
保護装置 電源ヒューズ(本体内蔵)
※仕様は予告なく変更する場合があります。

本体付属部品
1リットル計量ビーカー、専用保存剤、専用洗浄液、pH測定液、洗浄用クエン酸、水素判定試薬(主剤メチレンブルー)、取扱説明書、保証書





1

 電解飽和水素水生成機 
aquela blue

(アキュエラブルー)

306,720円
(8%税込)

只今ご購入のお客様にプレミアム6大特典をお付けいたします。

配送料は弊社負担(無料)です。

<ご購入方法>
(1)オンラインショッピング
(2)TEL:0120-762-321
   年中無休にて対応いたします。
(3)FAX:025-545-3422まで
   お氏名、ご住所、お電話番号、お支払い方法を銘記のの上お申し込み下さい。
(4)E-Mail:salon@aquelablue.com          
       

<お支払方法>
(1)現金一括お支払いをご希望の場合
    原則先払いとなります。入金の確認後商品を配送いたします。

(2)現金分割払いをご希望の場合
   2回・3回払いにて金利不要でお求めいただけます。払込期間はご相談下さい。


【2回分割払い】
初回
150,000円
2回目
156,720円
【3回分割払い】
初回
100,000円
2回目
100,000円
3回目
106,720円
     
(3)クレジットカードによるお支払いをご希望の場合
   
    上記カードがご利用になれます。
    オンラインショッピングでのご清算時にクレジットをお選び下さい

お問合せ先関東の方はコチラ

水素水top 他の水素水との違い ご購入ご相談窓口 特許技術 製品案内 aquela blue 水素判定試薬 電解槽の仕組み 青色LED実験 電解水素水の性質 製品案内 Q&A お問合せ  オンラインショッピング 会社概要 プライバシーポリシー
販売店募集



商品パンフレット

エリア販売店募集





認知症の正体は脱水だった!一日1500ccの水分摂取の習慣こそが認知症予防の大きな力になる!


アキュエラサロンお奨めの1冊。


水素水の第一人者、日本
医科大太田成男教授の本



活性酸素を取りのぞき、健康サプリとして話題の水素。ニセモノを見わけるための基礎知識と作用、そして水素水、水素化粧品、水素入浴剤の正しい使い方



 

前著『新脳内革命』では、未病、不老長寿のためのレシピを紹介。現在の水素水ブームの先鞭をつけ、レスベラトロール、少食(カロリー制限)効果がNHKスペシャルで報道されるなど大反響を呼んだ。前著の第2弾



アキュエラ飽和水素水にたっぷり浸して使用下さい